理想のEAは普遍的であること

理想のEAは普遍的であること

皆さんはEAを稼働させるならこういうスタイルのEAがいい!というのがありますか?

稼げればなんでもいい!というのは究極的にはそうなのですが。

逆説的に考えてみると、右肩下がりなEAだけは絶対に避けたいですね。

移動平均線クロス売買EAを検証してみて、EAに関して思ったことがあるので書いてみます。

Dグリーン
やはり勝てるロジックを探すのは難しい。
Jボンド
・・・理想はあるのか?
Lシッフル
フフフ、負けている奴の逆ポジで行けば勝てるのではないか、ボンド君

理想は“完全ノータッチ”

ツイッターを見ていると手動で決済をしている方もいるようですね。

私は「画面の前に座ってチャートを見て手動で取引する」というのから逃れたくてEAを選びましたので、ノータッチで運用できなければ意味がないと思っています。

 

自作EAで運用したい

10年前はEAを自作するというのはかなりハードルが高かったです。

私も一度トライしましたが挫折しました。それでも最近、再トライのつもりで書籍やネットを読みながらコードを書いていました。

しかし、そんなことをしなくてもEAが作れてしまうツールも販売されていますね。

また、数多くのEAが販売されていますね。

ツイッターを見るとEAは買う時代になったのだと驚いています。

そういったところから、一般人のEAへのハードルは本当に低くなったと感じます。

EAは気軽に買える時代になっているのにあえて自作にこだわる理由は、「そのEAを稼働するか、停止または使用をやめるかを判断できない」からです。

この判断は非常に難しいと思います。

しかし、自分で作ったEAなら少しは対処のしようもあるのではないかと思っているからです。

自分で作ったものですから、それでダメならあきらめもつきます。

 

最適化について

これも非常に難しいと感じました。

過去の相場の最適値が未来で通用するかはわかりません。

しかし未来は現在の延長ですし、現在は過去の延長上にあるわけです。少なくとも「過去で通用し、かつ現在で通用するもの」は未来でも通用する可能性は高そうです。

逆説的に言うと、「過去で通用しないものは未来でも通用しない」だろうということが言えそうです。

しかし、未来は過去よりも現在に近いわけですから現在の最適値のほうが過去の最適値よりは優位のように思います。

一方で、パラメータはころころ変えるものでもないとも思っています。いじる必要がなく、過去から未来の連続した時の中で安定して勝てるものでなければならないと考えています。

最近現れたノイズをとらえるものではなく、相場の歴史の伝統的な癖をとらえるイメージです。

いろいろと矛盾していることを言ってますが、やりながら考えは変わっていくと思いますので考えが変わればまた書きたいと思います。

 

ロジックのレパートリーが少ない

シンプルなトレード方法から、成績を上げていくためにあらゆるロジックを試していくのがEA開発ですが、このロジックのアイデアが全然わいてきません。

知らなすぎるのです。

こういう時にはあのロジックが通用しそうだ・・・といったような感覚が皆無です。

複雑なロジックにしようとは思ってませんが、アイデアは必要だと感じています。

手詰まりにならないように情報収集が必要ですね・・・大変だ。

一番は何でも試すことですね。巷の手法検証をやりながら鍛えていくことになりそうです。

 

まとめ

完全にノータッチで気づいたら口座残高が増えている、というのが理想のEAです。

サマータイムや経済指標の影響、週末のニュースなど、それに影響されないノータッチなEAです。

そしてカーブフィッティングしすぎないこと。今後もあるかないかわからないノイズを捉えた利益の最大化ではなく、過去から未来を通して安定したEAが理想です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。