夏のカマスを炙り刺身_ドミニクの家メシ

夏のカマスを炙り刺身_ドミニクの家メシ

週末キッチンドリンカーのドミニクのメモです。

本日の食材はカマス。

腹が薄かったので、ん?と思い調べてみると、秋~初夏までが旬のようです。

いまが旬だと思っていましたが間違い・・・

 

カマス:基本情報・・・

アカカマスの形態写真

旬:秋から初夏

レア度:まぁよくあるよね。

価格:320g¥280

皮目にうまみがあると言われる魚で塩焼のイメージの魚ですね。

 

感想

画像

三枚卸にし、腹骨は削ぎ、血合い骨は切り取ると身が非常に小さくなるので抜きました。

水分が多い魚とのことなのでペーパーで水分をよく取り、ピチットシートで包み、冷蔵庫で約2時間。

結構水分が吸収されていました。

皮目に切り込みを入れ、ふり塩し、バナーで炙って盛り付けして完成。

ワサビと塩でいただきました。

6歳の娘がめっちゃ美味しいと言って食べてました、嬉しいものです。

今度はきちんと旬の時期にいただきたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。