稼げるFX自動売買EAって本当にあるの?販売サイトをのぞいてみた

稼げるFX自動売買EAって本当にあるの?販売サイトをのぞいてみた

早く稼げるEAを作りたい!と思っているものの、なかなか収益を上げるロジックを作るのは難しい・・・

そこで何かロジックのヒントがあるのではないかと思い、EA販売サイトをのぞいてみることにしました。

今回見てみた結果、稼げるEAはありそうに思います。

Lシッフル
フフフ、ポーカーより稼げるEAはまだか?
Dグリーン
まぁ、そう慌てるな。金が必要なのか?
Jボンド
フッ・・・私にポーカーで巻き上げられたからな。

自動売買EAってどこで売ってるの?

調べてみるといくつか出てきました。

他にも、口座開設をすると無料でEAを使えるなどといった仕組みのサービスもあるようです。

無料でEAがほしいわけではないので、とりあえずGogoJungleのサイトを見てみます。

 

GogoJungleを覗いてみる

 

白ベースのシンプルそうなサイトが出てきました。パッと見た感じどこから手を付ければいいのかわからないので困惑しました。

しかし、急角度の右肩上がりのグラフが多くてワクワクしますね。

水色のアイコンがずらっと並んでますが、ここから興味のある特徴をもったEAを探すことができるようです。

 

しかし掲載されているEA商材をクリックして情報を見てみますが、信用できるリアルなデータなのかどういったデータなのかの説明が書いてないのでわかりにくかったです。

どこかにデータの見方が書いていないのでしょうか。

 

掲載データの内容

2.1システムトレードというページに書いてありました。

無料EAサイト、海外EAなどをご利用の際、新規口座開設を求められることがあるのではないでしょうか?
それは、それらサイトがFX会社からのリベートや報酬を収益としているからで、その原資は、お客様のスプレッドに反映されています。
fx-on.comは、創業以来一切リベートや報酬というものを得てサイト運営を行っていません。

無料EAはそんなカラクリがあるのですね。

 

EAの掲載情報としては以下の情報が載っているようです。

  • EAについての内容、取引スタイル(スキャル、デイトレ、スイング)など
  • バックテスト
  • フォワードテスト(取引実績)
  • 口コミ(コミュニティという項目があるので購入者の生のコメントを閲覧できます。)

 

実際のEAの情報を見てみる

よくツイートでも見かける「ベアトリスデルタ2」です。

利用者数1651名・・・すごく多いですね。他のものと比較してこの人数は目立ちます。

PFが0!?とびっくりしましたが、勝率が100%なのですね。

それはそれですごいです。

そして、初期額が100万円、収益が765,405円なのに収益率が105.55%!?

と違和感を持ちましたが、推奨証拠金に対しての収益率とのことで数字はあってました。

 

ここの情報で勝率100%、収益も上がっているようで勝てるEAの雰囲気は感じました。

さらに詳しい情報がサイト下部に掲載されているようです。

 

詳細情報を見てみる

通貨ペアは固定のユロドル専用EAということですね。

取引スタイルはスキャルピング、デイトレ、スイングと、どれでもいけます万能EAということですね。

最大1ポジションなのでナンピンやマーチンゲールのようなポジション取りはしないということですね。

最大ロット数は40、これは自分で調整できるということでしょうか。

使用時間足が15分足、取引スタイルが3種類もあるのに使う足は15分足なのですかね?これは違和感あります。

私の感覚にないだけの話かもしれません。

最大ストップロス 121pips。最小40pips~各自で調節できるようです。

テイクプロフィット 182pips。固定ですね。これは調節できないのでしょうか?

だいたいの情報はわかりました。疑問点が少し出てきましたね。

また、「10月23日に運用証券会社をEZインベストメント証券からFOREX EXCHENGEへ変更しました」と記載があります。

フォワードテストで使用しているブローカーのことでしょうか。これは重要なニュースだと思われます。

 

バックテスト情報

バックテスト期間:15分足(M15) 2007.01.07 22:00~2018.06.01 20:45 およそ10年間のバックテストですね。

リーマンショックの時期も含んでます。

「fukuri=false;」の記述から複利運用ではないようです。

また、取引履歴を見るとスイングトレードの実績のようです。

 

パッと見ると右肩上がりで優秀です。ざっと10等分して見てみます。

すると苦しい時期も見られますね。

苦しかった時期をざっと挙げてみます。

2年目の後半、4年目の前半~中盤、5年目、6年目の中盤、8年目、9年目前半、こんなものでしょうか。

特に8年目は前半下がってから、年間通して横ばいなので結構精神的には苦しみそうです。

しかし、これも年間通して終わってみないとわからない結果ですから、リアルで稼働していることを想像すると稼働オンオフの判断に苦しみそうです。

なぜなら、4年目を見るとわかるように前半から中盤は苦しい結果で、ここでEA稼働をやめてしまうと後半の巻き返しは拾えなかったわけです。

この苦しい時期にEA稼働をどうするか考えるときに参考にするのがドローダウンのデータだと思います。

ドローダウンについて

まずは最大ドローダウンを抑えておけば良さそうですね。

最大ドローダウン 6197.82ドル

1ロット運用で1万通貨単位の運用のようですね。

運用するロット数はそれぞれで違うのでpips換算します。ざっくり計算で6,800pipsくらいのドローダウンのようです。

また連敗記録も判断の参考にはなりそうですね。

 

フォワードテスト

フォワードテストの結果は「FOREX EXCHANGEデモ口座【実績は証券会社の状況やお客様の操作環境により異なる場合があります】」とのことです。

 

今年の7月~10月までの約4か月の実績ですね。トレード数も20くらいでバックテストと相違なさそうなスイングトレードの実績のようです。

勝率100%なので、今年の調子は良さそうです。

デモ口座での実績とのことなのでリアル口座との違いがあるかもしれないということには注意が必要ですね。

 

コミュニティでの購入者の声

購入者の皆さんが疑問点や設定などいろいろな質問をしていました。

それに対して出品者が丁寧に回答しており、購入する側としては安心しますね。

運用については掲載されているフォワード結果と購入者の運用結果は全く同じというわけではなさそうです。

原因はブローカーの違いなど運用環境の違いがあるようです。掲載のフォワード結果がデモ口座ということも原因の一つと考えられないでしょうか?

 

 

出品者について

なんだかすごい肩書の方でした。

利用者が多いのも納得です。

 

EA情報はさらに下のほうにも記載あり

ここにEAの特徴が記載されていました。

んー、あまりロジックの参考になりそうな情報はありませんね。

 

まとめ

今回、ロジックの参考になるような情報を求めて見ていましたが、やはりというかさすがに公開されてませんね。

しかし、他のEAも見てみると割と公開されているものもあったりするのではないでしょうか?

また気が向いたら覗いてみようと思いますが、他に参考になりそうなところを探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。