MT4からヒストリカルデータをCSV形式で入手する方法

MT4からヒストリカルデータをCSV形式で入手する方法

ヒストリカルデータをエクセルで分析したいとき、ありますよね。

MT4のヒストリカルセンターからエクスポートで入手することができます。

 

前提として、すでに十分なヒストリカルデータをMT4に設定済みであることが条件になります。

まだ設定できていない方は以下の記事を参考に設定してみてください。

 

Dグリーン
通貨ペアのボラティリティって知ってる?
Jボンド
ポンド円がよく動くな。細かいことは知らん
Lシッフル
フフフ、ボンドくんに似て動き方が激しいな。なぁポンドくん

ドル円の日足をCSV形式ファイルで入手してみる

MT4を開いて、ツールタブの「ヒストリーセンター」をクリックします。

ヒストリーセンターの「USDJPY」→「日足」をクリックします。

「エクスポート」をクリックします。

ファイルの種類が「csv」になっていることを確認し、「保存」をクリックします。

これでドル円の日足データをCSV形式で入手することができました。

 

同様に他の通貨ペアのヒストリカルデータも入手することが可能です。

これでエクセルでの分析も可能ですね。

 

ちなみに、CSV形式のデータを開くと始値、高値、安値、終値が表示がないのでわかりにくいと思いますが、以下の画像の通りだと思います。

 

確認してみてください。では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。