ポジポジ病の治し方、ポジりたいだけポジれば良い~FXトレードで勝つコツ

ポジポジ病の治し方、ポジりたいだけポジれば良い~FXトレードで勝つコツ

為替FXを始めた頃は一刻も早く稼ぎたいという気持ちもありますし、もしかしたら大きく動くかもしれないという期待もあり、ポジションを取りたいと思うことはよくあります。

その気持ちの通りにポジションをとってトレードしてみることを私はオススメします。

今回はポジポジ病を早く治す方法をお話いたします。

 

はじめはデモトレードがいいと思いますが、実際のお金でやりたければやってみて良いでしょう。

たぶん、止めても実際のお金でやりたいのでしょう?

(と言っていますが私はFX自体をおススメしない人です。やりたい人向けに書いています。)

 

ポジポジ病

ポジってポジってポジりまくるとだんだんわかってくることがあります。

レートって案外動かないんですよ。

為替レートって動いているようで差益になるほどはなかなか動かない。

少なくともポジポジ病の方の時間感覚の中では。

 

それから、ポジションは持ってみたけどどこでクローズしたらいいかわからないことに気がつきます。

利確にしても損切りにしてもどこでやったらいいのかを迷います。

そして複数の時間足の見方や使い方に迷います。同じ通貨ペアで、4時間足は上昇なのに5分足は下降しているなど、矛盾に戸惑います。

 

さらに、もっと早く稼ぎたいたい、もっと早く動き出しを狙いたい、といった気持ちも強くなり、5分足や1分足を使い出します。

いい流れを掴めた!としても、あれ?スプレット以上に動かないな、、あれあれ、逆行してきたぞ…

こういう経験もすると思います。

 

このように書いていますが、私が経験したことです。

 

活字を読めば理解出来ると思います。

しかし頭の中で有意識で理解するのと無意識で理解するのとは少し違っていて、前者だと欲が出たときに「もしかして」に期待して失敗することがあります。

 

だから、ポジポジ病のままにトレードをたくさんすることで何が大事かがなんとなくわかってきます。

 

そして、トレード中の迷いごとが明確にわかり、トレード前に考えておかなければならないことがわかるのです。

すると、もうポジポジ病を克服していることに気づくはずです。

ココからがトレードのスタートラインです。

 

ポジポジ病の方はスタートラインにも立っていないのですね。

ただ、この記事のURLを読んでみてください。

すぐにスタートラインに立てますよ。

 

その次はチャートの動き出すポイントを探すステップです。

チャートポイントを少し載せてますので読んでみてください↓↓

たくさんトレードするメリットと動くチャートポイントはココ~FXトレードで勝つコツ

 

是非、たくさんトレードしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。