プロフィール

プロフィール

管理人: ドミニク・グリーン(D.Green)

Twitter:@green_fx_007(FX関連、ブログ)

 

あいさつ

こんにちは、管理人です。

サイトタイトルのグリーンプラネットは007「慰めの報酬」でマチュー・アマルリックが演じるヴィラン、ドミニク・グリーンがCEOを務めるNPO法人が由来です。

特に意味はありません。ただ、あるとすればダニエル・クレイグ主演の007シリーズが好きということです。

ぜひ、007「慰めの報酬」は観ていただければと思います。

このサイトはただの個人ブログです。素人がEA開発をしていく日常を綴っています。

続くかわかりませんが、素人が作るEAにお付き合いください。

 

FX取引について

FX歴は8年ほどで途中8年ほどの空白期間があり、再度戻ってきたという形です。

サブプライムショック(リーマンショック)の経験やライフスタイルの変化により裁量トレードの限界を感じて1度やめました。

今回戻ってきたのは、EA事情がかなり変化し敷居が低くなっていたことと仮想通貨関連で出会ったツタンカーメン氏の影響で再トライしてみようと思ったというのが経緯です。

チャートの見方や発注方法はわかりますが、EAのことはよくわかっていないというのが実際です。素人です。

裁量トレードをしていたころは、スタイルはデイトレードで、日足・4時間足でチャートパターンやシナリオを確認し、30分足でエントリーするという方法でした。

リターン:リスク=1.5~3:1の割合の場合しかトレードせず、勝率は50%前後でした。

やっと勝ててきたころサブプライムショック(リーマンショック)が起こりました。

そのボラティリティの拡大に対応できず、この手法が使えない時期が続きました。

このときの最大の反省は固定幅ストップのルールでした。

常に変化しているボラティリティの中で、固定幅ストップが機能しなくなるのは当然の結果だったと思います。

そんな私がEAを開発できるのか?

謎は深まるばかりですが、とりあえずやってみたいと思います。