為替FX初心者でも相場を読んで勝てるようになった方法、私ドミニクの経験

為替FX初心者でも相場を読んで勝てるようになった方法、私ドミニクの経験

為替FXの初心者でも勝てるようになります。

難しいし、私ドミニクも半人前ですが、初心者から勝てるようになるまでの軌跡を読んでいただくことで初心者さんが勝てるようになる参考にしていただければ幸いです。

 

 

まず為替FXを始めると必ず勝ちたい気持ちが先行し、ポジションを持ちたい気持ちが大きくなりますよね。

仕事中でも相場が気になり、トイレでスマホをのぞき込むなんてこともあるのではないでしょうか。

いわゆるポジポジ病というやつです。

 

これは仕方がないもので・・・

どこで勝てるのかを知らない初心者にとって、目の前でレートが動いているのを見たり、ツイッターで数万円もの利益確定のツイートを目の当たりにすると今この瞬間に稼ぐチャンスを逃しているのではないかと思ってしまうものです。

このポジポジ病の治し方は結構簡単で、そう簡単にいつでもどこでも稼げないことを実感することです。

・ポジポジ病の治し方、ポジりたいだけポジれば良い~FXトレードで勝つコツ

 

ポジポジ病のままにたくさんトレード経験を積むと実感として記憶し、また新たに見えてくるものがあります。

それは、レートが良く動く時間帯や、レートが一方向に動き出すチャートポイントなどです。

・たくさんトレードするメリットと動くチャートポイントはココ~FXトレードで勝つコツ

 

意外にもテクニカルインジケータが使えないものだと実感することもあります。

私も為替FXを始めた当初は情報商材やネットによくある「ストキャスティクスがクロスしたら売買する」というような記述を読み、楽勝じゃないかと思ったこともありました。

・テクニカルインジケータは補助的なもの~FXトレードで勝つコツ

 

テクニカルインジケータのサイン通りにトレードしても全然勝てないんですよね。

ルールを守ることが大事でそうじゃないと勝てないと相場の先生モドキの連中は言いますが、サインのルールを守っても勝てないじゃないかよ!と思ったものです。

そしてトレード手法を探す旅に出るようになります。

おおかた無意味な旅でした。

 

ここまでは勝ったり負けたりを繰り返しますが、勝てるようになったなぁと実感することはないと思います。

私が為替FXで勝てるのを実感できるようになったのはマルチタイムフレーム(MTF)という考え方でチャートの少し先を読めるようになったことです。

(チャートを読むというのが正しい表現かは定かではないのですが便宜上の表現です)

・各時間軸チャートの見方、MTFな考え方~FXトレードで勝つコツ

 

マルチタイムフレームの考え方を簡単に記事にしてみましたが、完璧に伝えることは難しいです。

それは活字であることもそうですし、私も半人前であることもそうです。

実際にトレードしているトレード動画を何度も見てもらえれば伝わるとは思うのですが、さすがにそこまで私もできません。

なので私のトレード方法について記事を書きました。

・ドミニクの手法、トレードに関する一連の作業~FXトレードで勝つコツ

 

私がマルチタイムフレームの考え方を学んだのは実際に勝っている方のトレードを動画で見たことです。

どのようにチャートを読んでトレードしているのか、数百のトレードしている動画を見ました。

こんな感じでチャートを見ていくのだなと言葉ではわからないこともよくわかりました。

 

この記事で伝えたかったことをまとめます。

・一つ目は、勝てるようになるにはマルチタイムフレームの考え方が大事でした。

マルチタイムフレームで相場の少し先を読んで、大きな流れを味方につけたトレードが大事でした。

 

・二つ目は、マルチタイムフレームは実際に勝っている方のトレード動画をよく見ること。

トレードでポジションをとっていくところからクローズまでのリアルトレードの解説動画を見るとチャートの見方がわかってきます。

 

初心者のころは無知なためいろいろな情報に振り回されます。

でも、一歩引いて考えれば初心者でも嘘の情報や詐欺的な紹介には引っかからないと思います。

稼ぎたい気持ちを少し抑えて客観的に情報を判断していくことも大切です。

私は、為替を新たに始めるといった方には反対しておりますが、それでもやるという方にこの記事が参考になればと思っています。

幸運を祈ります!では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。