FX関連のブログやツイッター、これは胡散臭いと思え

FX関連のブログやツイッター、これは胡散臭いと思え

Dグリーン
ツイッター見てるとこいつは胡散臭いなと感じることあるよな
Jボンド
・・・お前だな
Lシッフル
・・・確かにな
Q
・・・そうですね

胡散臭いなと感じることありませんか?

ある人はいいのですが、結構うのみにしてしまってる方も多いなと感じています。

ぶっちゃけもうそういう方は仕方のない性格なのだと思います。

人が良く信じてしまいやすい性格は変えられませんよね。

性格を変えることは性別を変えることより難!と私は思っています。いいんです。

 

胡散臭いヤツはメンタルを声を大にして語るヤツ

なぜそう思うのか?

FXを実際に経験してきて、メンタルってさほど重要じゃないなとわかったからです。

正確に言うと学校の勉強やピアノやサッカー、料理と一緒でメンタル=自信は後からついてくるものなのです。

そう、彼らの語るメンタルは「自信」と言い換えることができます。

彼らの語り文句はだいたい以下のようなことです。

"「メンタルが弱くて損切できなかった」「メンタルが弱くて薄利でクローズしてしまった」こんなことはありませんか?メンタルを鍛えて損切を早く、利益は我慢して伸ばすことが大事です!"

 

このメンタルの鍛え方、あなたはわかりますか?

あんなことを言うヤツはたいていメンタルの鍛え方は教えてくれません。

その代わりに有料商材を教えてくれます。そうライン@でこっそりとね。

メンタルは鍛えられません。

それは個人の性格ですし、個性です。

しかし、自信を持ったトレードならできます。

それは学校の勉強やピアノやサッカー、料理と一緒で練習と実践でつけることができます。

営業マンだって場数を踏んで自信に満ちた営業マンになるはずです。

同じです。

 

言いたいことはメンタルが大事なんじゃなく、自信をつける過程が大事なのです。

 

「自分が自信を持てる手法の確立」

 

これが一番大事なことです。

この確立の過程でメンタル=自信は勝手についてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。